44

禁煙と日々の雑記

肺癌4

仮退院中の喫煙の影響なのだろうか、父の肺には再度水が溜まっており、治療は振り出しに戻ってしまった。
それでも3週間程経過し、また仮退院する事が出来た。
この頃の父のレベルは、前回の仮退院時と比べて明らかに落ちており、こんな状態で仮退院していいのだろうか、と感じたのを覚えている。
もう先が長くないから最後に家へ帰らせてあげよう的な病院の配慮なのか…。
姉と私で可能な限り様子を見に行ってはいたが、父と2人暮らしの母は、
「正直言って入院しててくれた方が安心。1人の時に何かあったらどうしよう…。」
と不安な気持ちで一杯の様子だった。
そんな母の不安は現実となり、仮退院の7日目、父は自宅で意識を失って倒れ緊急搬送されたのだった。