44

禁煙と日々の雑記

肺癌3

入院して2週間程経ったころ、肺の水が少なくなったとの事で、医師から5日間の仮退院許可が下りた。
病院は退屈、ご飯が不味いと不満を漏らしていた父は、家に戻ると嬉しそうにしていた。
しかし、家で見る父は病院で見るよりも痩せて、顔色が悪く見えた。
口数も少なく、母の手料理にも殆ど手をつけていなかった。
後になって分かったことだか、この仮退院時に父は隠れてタバコを吸っていたらしい。
その影響もあったのか、病院へ戻る日には歩くのもやっとだった。